1. >
  2. >
  3. 20代で取得しておきたい資格とは?

20代で取得しておきたい資格とは?

資格を取る目的

世の中には資格はいくつもあり、中には資格取得を趣味にしている方もいます。
20代になると、社会人となって仕事をするようになるので、何か資格を取ろうと考える人もいるでしょう。

資格は、あくまでも関連する知識を有する証明書となるので、自分の仕事や将来に関係ない資格をとっても、役に立たずに終わってしまうこともあります。
また資格によっては、今は使えそうでも、将来的に使えなくなるようなものや、飽和して価値が下がるようなものもあるのです。

どの資格を取得しようか考えるときは、自分のキャリアプランに照らし合わせましょう。
今の仕事で役立つ資格、または将来的に転職して、その仕事で役立つ資格とは何かを考えます。

みんなが取得しているから取得する、というのは自分のためではありませんので、あくまでも自分の仕事に役立てるために取得するようにしましょう。

20代で取得しておきたい資格とは?

TOEIC

英語力を証明するならば、有効な資格です。
これは試験を受けて、いくら点数を取得するかで、英語力が高いか低いかわかり、満点は990点ですが、商社などだと800点以上を最低ラインに設定しているところも少なくありません。
外資系企業を目指す場合は、高得点を取れるようにしましょう。

☞【公式】TOEIC Program|IIBC

簿記2級

事務系の仕事や、企業の管理職であれば、取得しても良いでしょう。
会計事務所などでは、最低限の資格として、取得しないと働けない場所も多いです。
3級もありますが、実務で使うなら2級を取得しないと認められません。

将来的に公認会計士、税理士を目指す人なら1級取得も視野に入れましょう。
特に女性の場合は、会計士や税理士の資格を持っていると長く働くことができますし、今はパートやアルバイトで実務経験を積みながら資格取得を目指すことも可能です。

登録販売者

薬を販売する、処方するならば薬剤師の資格が必要ですが、特定の範囲の薬を販売するなら、この資格でも対応できます。
ドラッグストアなどでの仕事で役立つほか、全国各地にドラッグストアはあるので就職先に困ることはありません。
☞登録販売者 求人情報

大型自動車運転免許

トラックドライバーになるには、この免許は必須です。
流通業界は、どこも人で不足であり、資格を取得すれば、すぐにドライバーとして働けますし、会社によっては、資格取得をサポートするところもあります。
☞【ドラEVER】ドライバー専門求人サイト | ドラEVER

フォークリフト運転技能者

倉庫などでフォークリフトを操作するときに、必要となります。
比較的簡単に取得でき、それでいて時給の良い求人が多く、資格の中でも穴場かもしれません。
大型自動車運転免許と一緒に取ると、さらに役立つことが多いです。
☞フォークリフト運転技能講習

介護福祉士

介護業界は、どこも人手不足で、常に求人があります。
介護施設で働くときに役立つ資格であり、最初は資格なしでも働けますが、働きながら取得し、最後には資格を保有することになります。
介護施設で働く前に、先に独学で勉強して資格を取得しても問題ありません。